<<厳選ニュース!!!>>エストニアのコンサルティング会社は規定によってCryptoライセンスを得るのがもっと難しいと主張

Crypt News

Hey guys!

潜入捜査官 Crypto Dog🧥🕶

今回は、俺が厳選した海外ニュースだ!

ぜひ参考にしてみてくれ!

 

エストニアのコンサルティング会社は規定によってCryptoライセンスを得るのがもっと難しいと主張

 

エストニアのコンサルティング会社Eesti Consulting OÜ は5月16日に発行された報道資料でエストニアでは暗号化を取得するのがだんだん難しくなっていると主張しました。

エストニア政府財政部は5月3日、許可過程に変化を導入しました。 新しい規定には番号が付与された正式の義務が追加され、処理時間が30日から90日に延長され、エストニアに会社または知事を統合できる条件が樹立されます。

また、登録された事務所の住所と理事会をエストニアに配置しなければならず、ライセンス配布に対する州費用が345ユーロ(386)で3,330ユーロ(3,729ドル)に値上げされました。 マーティン·ヘルミー(Martin Helme)財務長官はこうした変化の背景について説明しました。

“私たちは銀行部門から教訓を学び,これからは新しい国際的危険に対処しなければなりません。これらのうち最も急がれるのは暗号化です”。

Eesti Consulting OÜ は、新しい規定で今暗号化使用権を獲得することは難しいと主張します。現在、免許所持者は年末まで新しい資格条件を満たすことができる時間を持つが、そうでなければ免許が規制機関によって撤回されるものと伝えられています。

昨年12月コインテレグラフ(Cointelegraph)が報道したように、すでにエストニア財務省は暗号関連規制を強化するため、最近、可決された金融法案に修正案を追加すると明らかにしたことがあります。

先週、コインテレグラフ(Cointelegraph)もドイツは今夏からブロック体の債権を認める規制草案を導入する計画だと伝えました。

 

<<元記事はこちら>>