ソフト・オン・デマンド (SOD)、仮想通貨を活用した動画配信プラットフォームをCOINEALと提携し開発

Crypt News ファイル
Pocket

COINEALとSOD(soft on demand)が暗号通貨決済のストリーミングプラットフォームの共同開発を発表

グローバル取引所COINEALと日本を代表する成人向けコンテンツ制作会社SOD(soft on demand)が暗号通貨決済のストリーミングプラットフォームを共同開発すると発表した。

COINEALは会員750万人以上の巨大市場であり、SODは、日本成人向けコンテンツの大部分を制作している有名な企業である。

両社は今回の提携を通じて、違法サイトからのストリーミングを防止し、暗号通貨決済をサポートすることにより、グローバルマーケットでの拡大を狙う計画だ。

具体的な内容は、ライブチャット機能、ストリーミング機能と、現在最もhotで注目されているNFTマーケットをサポートしており、新人俳優発掘やイベント機能も統合されているプラ​​ットフォームを開発する予定だ。

日陰の成人向けコンテンツ市場をしっかりとしたサービスと暗号通貨のサポートにより、事業拡大計画があるだけに、暗号通貨専門企業である取引所と成人向けコンテンツ専門業者のパートナーシップは、実際の市場に暗号通貨を通じた既存の企業成長の可能性を示すと見ることができる。