世界初の商用スケーラブル・ブロックチェーンインフラストラクチャー:BitCherryとは?

プロジェクト捜査ファイル
Pocket

潜入捜査官 Crypto Dog🧥🕶

今回は、「BitCherry(ビットチェリー)」について紹介していきます

Crypto Dog 公式ラインではおすすめ記事を紹介しています!ぜひ友達追加してください!

BitCherryとは

BitCherryとは、IPv8テクノロジーに基づく世界初の商用スケーラブル・ブロックチェーンインフラストラクチャーです。

IPv8とはプロトコルのことを示します。

革新的な物理層の新しい考え方で「P2Plus」暗号化プロトコルを構築するBitCherryは、商業の需要を満たす一般的なブロックチェーンインフラストラクチャであり、食品・衣料品・住宅・輸送などの側面をカバーするスーパーエコシステムの構築に取り組んでいます。

つまり、商品を取り扱うビジネスに対してのITインフラを提供するプロジェクトです。

BitCherryの特徴

BitCherryは以下の3つの特徴があります。

BitCherryの特徴

  1. データセキュリティ
  2. 効率的なパフォーマンス
  3. コンセンサスガバナンス

データセキュリティ

BitCherryは、物理層の革新を考えてP2Plusプロトコルを構築しました。プロトコルの作業は下位のIPレイヤーとデータリンクレイヤーに配置され、データ転送速度とアクセシビリティが大幅に向上します。

P2Plusが使用するポイントツーポイント技術は、ノードのプライバシーとデータセキュリティをより効果的に保証します。

効率的なパフォーマンス

BitCherryのノード全体の操作はHashGraphにアタッチされており、分散化を確実にし、過酷なワークロードの証拠を保存します。

aBFTアルゴリズムに基づいており、「サイドチェーン+シャーディング」拡張設計に依存しているため、ブロックの輻輳問題も解決されるため、単一のアプリケーションのリソース占有がチェーンの他のパフォーマンスに影響を与えることはありません。

コンセンサスガバナンス

ガバナンス構造に関しては、BitCherryの構造はユーザーによりオープンです。まず、ユーザー価値証明のためにPoUc(Proof of User constraction)を提案し、コンセンサスの範囲でユーザーの仮想投票の重みを参照します。

会計報酬を遵守するノードを選択し、パス許可証の所有者がプロジェクト開発とチェーンガバナンスに参加できるようにします。

BitCherryの技術革新

BitCherryは、革新的な物理層の新しい考え方で「P2Plus」暗号化プロトコルを構築し、スマートコントラクトやクロスチェーンコンセンサスなどの運用メカニズムを提供し、関係アトラスによって改善されるハッシュマップによって高度にスケーラブルなデータアーキテクチャを実現します。

このブロックチェーンインフラストラクチャは、開発コストを大幅に削減します。

具体的な特徴として以下の5つが挙げられます。

BitCherryの技術革新

  1. パフォーマンス面
  2. エコロジーガバナンス
  3. データセキュリティ
  4. 公正で公平なインセンティブモデル
  5. 開発者にとって使いやすい配置環境

パフォーマンス面

BitCherryのハッシュマップ・アルゴリズムを最適化することで、 Webトラフィックと余剰コンセンサスノードを大幅に削減し、 TPSのさらなる強化のための、最終確認のプロセスを高速化します。

エコロジーガバナンス

「ハッシュマップデータ構造」と呼ばれる、素早く値を参照する構造に基づきBitCherryは、

ハッシュマップデータ構造

  • ブロックチェーンの技術
  • 6次の隔たり(全ての人や物事は6段階以内で繋がっているという仮説)

この2つを掛け合わせて、aBFT+PoUc(Proof of User constraction)と呼ばれる独自の取引承認プロセス(コンセンサス)を作成します。

これにより、取引がより早く、確実に承認されるようになります。

データセキュリティ

ゼロ知識証明(デジタル署名などでも使われている手法)に基づいて、BitCherryは外部リソースを介して信頼できるID認証を行うことで、プライバシー保護を軸としたユーザー認証を実現できます。

また、他にも以下のような技術がデータセキュリティに利用されています。

  • aBFTコンセンサスアルゴリズム
  • シャーディング技術
  • サイドチェーン
  • 100,000以上のTPS

公正で公平なインセンティブモデル

BitCherryでは、aBFT取引承認プロセスの報酬システムを完成させるべく、 5層で構成されるBit-U インセンティブシステムというを使用します。

ユーザーが取引を承認するほど、ユーザーが得るインセンティブは多くなります。

開発者にとって使いやすい配置環境

BitCherryの包括的な開発ツールは、主要プログラミング言語やリソース調整のサポートなど、開発者にとって親しみやすいものに設計します。

開発者は、開発コストを削減しながら、学習をよりスムーズにすることもできます。

具体的には、以下のようなサポートを行っています。

  • 複数の開発言語をサポート
  • 外部契約呼び出しをサポート
  • 完全な機能と完璧なツールサポート
  • IPFSをサポート
  • BCHCとは

Cherry Walletとは

CherryWalletは、

Cherry Wallet

  • CherryWalletコールドウォレット
  • CherryWallet APP
  • BitCherryパブリックブロックチェーンウォレット

など、BitCherryの多用途エコウォレットです。

トランザクションをブロードキャストしてバランスをチェックするためのCherryWalletコールドウォレットと組み合わせて、コールドエンドとホットエンドの分離にしています。

これにより安全に

Cherry Walletで安全に行えること

  • BTC、ETH、BCHC、USDT、EOSなどの高品質資産の包括的なサポート
  • 動的な市場の更新、最新の追跡業界情報 極端な選択のブティックアプリケーション
  • ブロックチェーンの世界への必要なエントリ

を行うことができます。

さらに、Cherry Walletは新たなバージョン、Cherry Wallet Proをローンチしています。


Cherry Walletには以下のような特徴があります。

Cheery Walletの特徴

  • 完全に分離されたネットワーク
  • シードパスワード+支払いパスワード

完全に分離されたネットワーク

Cherry Walletはインターネットへの接続を切断し、ハッカーの侵入を完全に根絶 しています。また、コールドエンドベースの取引と署名を採用しており、セキュリティの強化に努めています。

ホットエンドでお得な情報もユーザーに伝えています。

シードパスワード+支払いパスワード

Cherry Walletは資産の盗難や詐欺を撲滅する、二重パスワードセキュリティ管理を採用しています。また、取引情報をネットワークに触れることなく保存し、セキュリティ検証後削除されます。

利用可能な暗号資産

Cherry Walletでは以下の20種類以上の暗号資産が利用可能です。

BitCherryの独自トークン:BCHC

BitCherryエコシステムをサポートするBCHCは、BitCherryの分散化を確実にし、このエコロジーへの参加を自由かつ公正に行っています。さらに、BCHCは、プラットフォーム上のさまざまな製品やサービスの支払いに使用されます。

ETHからEthereumへのネットワークと同様に、BCHCはユーザーが自分の権利と利益を実行するプロセス中に価値変換を行うことができます。それは、開発BitCherryの価値ネットワークを維持するためのものかもしれません。

将来的には、BitCherryは、このエコロジーの発展により、すべてのユーザーにそれぞれより包括的なインセンティブシステムを提供します。 BitCherryトークンBCHCの合計数は100億で、追加なしが保証されています。

BitCherryエコアプリケーションのキャリアとして、BitCherryトークンは権利と流通の重み、およびDappユーザーベース構築のための福祉証明書と主要なベースを担います。 BitCherryトークンは予約されていません。Dappユーザーのインセンティブ動作によって生成される、ユーザーのやりがいや外部のビジネス協力に使用されます。

BCHCの基本情報

名前:BitCherry Token

略:BCHC

総発行枚数:10,000,000,000

BitCherryのビジネスエコシステム

BitCherryは、さまざまな革新的なリソースを統合しています。

以下は一部の例です。

BitCherryのビジネスエコシステム

  • 製品のトレーサビリティ
  • サプライチェーンファイナンスと商業消費
  • 電子商取引
  • サプライチェーンファイナンス
  • 資産のデジタル化
  • 電力プロバイダー
  • 分散型クラウドコンピューティング
  • 従来のエンタープライズテクノロジー
  • 人材
  • ビジネスリソース

BitCherry基本情報

公式HP

公式Twitter

公式Facebook

公式Medium

公式Telegram

公式Instagram

公式Yotube

公式WhatsApp

公式vk