デジタルドル:デジタル通貨の構想を提案  

Crypt News ファイル
Pocket

捜査file.27

潜入捜査官 Crypto Dogだ🧥🕶

今回は、今週のおすすめ記事について捜査していきます!

Crypto Dog 公式LINEではおすすめ記事を紹介しています!ぜひ友達追加してください!

デジタルドル:デジタル通貨の構想を提案

5月29日、アクセンチュアの幹部や米商品先物取引員会の元会長らが参画するデジタルドル・プロジェクトは、米ドルの中央銀行デジタル通貨の構想を初めてホワイトペーパーに集約したことが明らかになりました。

同グループには、アクセンチュアから多くのアナリストやディレクターが協力しており、同社シニア・マネージング・ディレクターのデビッド・トリート氏 や、商品先物取引委員会の委員長を務めたJ・クリストファー・ジャンカルロ氏らが運営の指揮を取っています。

「新たなデジタル時代におけるお金の未来についての議論が、グローバルに展開される中、アメリカが果たす役割についての議論がさらに進んでいくことを望んでいる。」とクリストファー・ジャンカルロ氏はCoinDeskの取材で述べました。

日本維新の会:金融庁と麻生大臣に暗号通貨に関する質疑を実施

日本維新の会の音喜多駿議員は、6月2日に開催された「参議院財政金融委員会」にて、金融庁と麻生大臣に暗号通貨に関する質疑を行うことが明らかになりました。

参院金融委員会はインターネット中継され、音喜多議員が質疑を行う時間帯は「11:39〜11:51」の12分間が予定されています。

金融庁に対する質問

  • 暗号通貨交換業等に関する研究会について

暗号通貨の証拠金倍率の議論を行なっていた「暗号通貨交換業等に関する研究会」のメンバーの選定理由について質疑をする予定となっています。

  • 暗号通貨の証拠金倍率について

暗号通貨の証拠金倍率を2倍に下げる規制は海外事業者への資金流出を招き、国内企業の資本力・及びサービス低下につながるなど問題点について質疑予定です。

麻生金融担当大臣に対する質問

  • 暗号通貨規制について

雑所得に区分される税制をあらためて、国際水準並みの税制にするべく金融庁が旗振り役となって要望するべきとの考えを示しつつ、質疑が行われます。

ビットコイン:ハッシュレート回復

ビットコインネットワークのハッシュレートが急回復していることが明らかになりました。

bitinfocharts.comのデータでは、半減期を境に80EH/s台まで下落していたハッシュレートが急回復し、24時間比では8%高の116.3EH/sに達したことが発表されています。

ビットコインは4日後に難易度調整も控えており、本格的に半減期後に停滞したマイナーの動きが活発になってきそうです。

ウクライナ政府が暗号通貨に注目

5月7日、ウクライナ政府は政府のエネルギー部門の大臣代理が、余った電力でマイニングを行えないか検討するよう要請していることがわかっています。

イランのロウハニ大統領も5月22日、ビットコインなどのマイニング産業に特化した国家戦略を策定するよう、政府に命じたということです。

安価な電力を持続的に提供できるイランでは、国外事業者を招致して税金を得る有益な手段になる可能性や、国として制裁を回避する決済手段や外貨取得手段として暗号通貨に注目している可能性もされています。

SBI:SBI VC Tradeが新規口座開設キャンペーンを開始

SBIの暗号通貨取引所「SBI VC Trade」が新規口座開設キャンペーンを開始したことが判明しました。6月1日から9月30日まで、新規の口座開設を完了した顧客に50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施する予定となっています。

SBI VC Tradeが新規の口座開設を基準としたキャンペーンを行うのはオープン以来始めてのことです。18年6月にSBIバーチャル・カレンシーズのサービスを開始し、19年7月に取引所機能を提供する「VCTRADE Pro」の運営を行なってきたものの、新規口座を対象としたキャンペーンはこれまでありませんでした。

本キャンペーンにもあるように、SBIはリップル社との連携を強化する企業です。取引所として日本のODLの利活用に期待する声も多くあがっています。

リップル社は本日クラウド基盤の決済ソリューション「RippleNet Cloud」のローンチを発表しています。また、銀行等金融機関がハードウェアを設けなくても容易にリップルネットを利用できるようにする送金サービスシステムの提供を新たに開始する予定です。

シェリー:ローンチスケジュールを公表

IOHKのCEOであるCharles Hoskinsonが29日のSNSで、次期大型アップグレード「シェリー」のローンチスケジュールを公表しました。

スケジュールによると、Shelleyの実装予定日が7月29日となっているということです。それまでに以下のような様々なテストネット関連のイベントを予定しています。

  • 6月9日 ー Shelleyのパブリックテストおよびフォーセットが開始
  • 6月16日 ー Shelleyテストウォレットがリリース
  • 6月23日〜30日 ー メインネットの候補
  • 6月30日 ー Shelleyのコードがリリース