【終了】VRBウォレットが飛んだ!?

HYIP捜査ファイル

Hey guys!

潜入捜査官 Crypto Dog🧥🕶

今回は、高配当ウォレットの VRBが飛んだ!?という情報が入ってきたぜ!

VRBウォレットが飛んだ!?

ローンチ直後から高い配当金で注目を集めていたVRBウォレットの出金ができなくなったぜ。

VRBウォレットが出金停止

VRBウォレットは2019年10月12日までに登録を行った日本人ユーザーに対して3ヶ月間サービスの停止、つまり出金の停止を発表したぜ。

この発表は前触れもなく行われ、その日のうちから突然サービスが利用できなくなってしまったぜ。

出金停止の理由として、先日出金停止をしたBlockEcoへのハッキング事件が原因としていますが、こちらの記事で触れた通りBlockEcoのハッキングは事実公表の引き延ばしのために行なっている言い訳だ。

そのため、VRBも同じく事実公表を引き伸ばす言い訳としてBlockEcoのハッキング被害の話を持ち出しているんだろうな。

衝撃の事実発覚。VRBウォレット偽装書類を作成!?

当初VRBウォレットはコメリカ銀行の子会社であり、米国でデジタル資産のライセンスを取得していると主張していたぜ。

その証拠として証明書をホワイトペーパーに記載していたぜ。

しかし、先日コメリカ銀行は当行はVRBとは関わりがないという声明を発表しているぜ。

また、米国でデジタル資産のライセンス取得の証明書に記載されている登録番号を調べてきたところ、そのよう登録番号は存在しないことが判明したぜ。

つまり、VRBウォレットはコメリカ銀行の子会社であることと、米国でデジタル資産のライセンスを取得に関して偽の書類を作成していたことになるぜ。

VRBウォレットとは

VRBウォレットとは、仮想通貨を預けておくことができるウォレットだ。

他のウォレットとの違いは、仮想通貨を入金しておくと月利で最大25%もの配当がもらえることだ。

注目のVRBウォレットとは?

配当型ウォレットの1つであるVRBウォレットは、まだ誕生してから間もないものの、すでに高い注目度を浴びているぜ。

米国デジタル通貨ライセンスを既に取得しており、高い安全性が保たれているのも魅力の1つだ。

また、独自仮想通貨であるVRTトークンの発行上限は10億枚と多めに設定されており、配当時党にも活用されるのが魅力の1つだ。

VRBウォレットの配当は?

VRBウォレットでは、仮想通貨を預けておくだけで9%~25%の配当が発生しているぜ。

2種類の投資プランがありプランによって配当は変わるぜ。

1.100ドル~5,000ドル
→月利9%~15%

2.5001ドル~
→月利15%~25%

最低投資金額は100ドル(約1万1,000円)になっており、最低でも100ドルは投資していないと、配当をもらえません。

クリオネ
クリオネ

他の配当型ウォレットと異なって運用資金低いし、配当プランもしっかり決まってていいですね

 

Crypto Dog
Crypto Dog

その2点がこのVRBの魅力とも言えるぜ

VRBウォレットの特徴

高い信憑性

コメリカ銀行はとても有名な銀行の一つで、古い歴史を持っているぜ。

このコメリカ銀行の子会社がVRBウォレットの運営を行っているため、高い信頼性が確立されているぜ。

他の配当型ウォレットの場合、運営している会社に不安要素となるケースがありますが、VRBウォレットは運営会社がしっかりとしているので安心だ。

最低運用額の低さ

$100から投資できる案件というのも特徴の1つだ。

他の配当型ウォレットの場合、500ドルもしくは1,000ドル以上が最低運用額になっているぜ。

経済的な余裕がない場合でも始めることができるので、100ドルから始めることができる点は他の配当型ウォレットにはない魅力的な特徴と言えるぜ。

出金手数料が魅力的

他の配当型ウォレットでは、出金する際は出金手数料を支払う必要があり、配当型ウォレットによっては明確に設定されていないものも多いぜ。

しかし、VRBウォレットは出金手数料がわかりやすいという特徴もあるぜ。

VRBウォレットの出金手数料は、運用開始から28日以内は5%、28日以降は出金手数料が1%と設定されており、28日以降はより少ない手数料で出金することが可能だ。

運用金額によって月利が増えていくシステム

VRBウォレットは、運用する金額によって月利が増えていくシステムが採用されており、この点が特徴となっているぜ。

特に、5,000ドル以上を運用する場合は15%以上の月利を得ることができるので、かなりのスピードで資産を増やしていくことが可能だ。

VRBウォレットまとめ

魅力的な配当型ウォレットとして存在しているVRBウォレットは、注目度が高まっているぜ。

初期運用資金の低さや、高い月利に定められているのが大きな魅力だ。

出金手数料も運用を開始して28日以降であれば1%で済ませることができるのでお得だぜ。

 

じゃあな!