Bitfinex:クレジットカードでデジタル通貨の購入を可能に

Crypt News ファイル
Pocket

潜入捜査官 Crypto Dogです🧥🕶

 

最近何かと物議をかもしている暗号通貨取引所Bitfinexは、ユーザーがクレジットカードとデビットカードでデジタル通貨を購入できるシステムについて詳細を明らかにしました。支払いは3分の2が支払い処理会社を介して処理されることになっています。

Bitfinexの成長

12月には、取引所のクライアントがライトニングネットワークを介してビットコイン(BTC)で買い物できるようにするシステムを開発し、取引所と暗号化ストアのBitrefillが提携し実現させています。これはBitfinexの成長であると言えるでしょう。この提携で、顧客は2,000を超える様々なプリペイドバウチャーをBTCで購入できるようになっています。バウチャーを購入することで顧客は、ゲーム・食事・エンターテイメント・旅行などに関連するサービスと製品の費用を賄うことができます。

ニューヨークに本拠を置くブロックチェーン分析会社のChainalysisは、BitfinexにAnti-Money Launderingコンプライアンスソリューションを提供しています。Chainalysisテクノロジーのリアルタイム監視機能を使用することで、大量のトランザクションの中で高リスクの外れ値を識別することが可能になります。

Bitfinexはまた、顧客への支払いと消費習慣を完全に変える2つの主要なアップグレードの明らかにし、Lightning NetworkでのBTCトランザクションをサポートすることについても発表しています。

 

クレジットカードでの暗号購入が可能に

また今月、東京に拠点を置く暗号通貨取引所bitFlyerは、欧州の取引所プラットフォーム内で「インスタント購入」の開始を発表しました。この交換により、ヨーロッパのユーザーは、クレジットカード・デビットカード、およびSofort・iDeal・GiroPayなどのローカルの即時転送方法を使用して暗号通貨を購入できるようになります。

Coinbase Cardは主要な暗号取引所Coinbaseの暗号化Visaデビットカードで、BitcoinやLitecoin(LTC)などの主要な暗号通貨と共に、米ドルに固定された安定したコインであるDai(DAI)のサポートをすでに開始しています。

 

<<元記事はこちら>>