tZERO・Tezos Foundation:英国の不動産で5億ポンドをトークン化

Crypt News

Hey guys!

潜入捜査官 Crypto Dogだ🧥🕶

今回は、俺が厳選した海外ニュースを翻訳したぜ!

ぜひ参考にしてくれよな!

 

OverstockのセキュリティトークンプラットフォームであるtZEROTezos Foundationは、計画中の不動産開発で5億ポンドをトークン化するプロジェクトを行なっているぜ。

水曜日に発表されたブロックチェーンのスタートアップでは、英国に本拠を置くAlliance Investmentsが出資した不動産の一部をトークン化し、投資家に開放することが発表されたぜ。

Alliance InvestmentsのCIOであるRani Zahr氏は声明で次のように述べているぜ。

「STOを介した資金調達は、従来の資金調達よりも効率的である。さらに費用対効果も高く自律的かつ民主的です。現在の資金調達パラダイムを技術的変化もたらすことができると信じている。」

最初の提供は2020年の第1四半期に予定されており、tZEROは現在マンチェスターで行われているウォーターフロント開発で、2,000万ポンド相当のセキュリティトークンを発行する予定だ。

「この1つの建物、大規模なマルチストレージ開発は、アライアンスにとって最初のものとなる。STOを使用して資金供給する予定となるため、大規模なパイプラインを築く必要があるだろう。」

The Tezos Foundationの最高財務責任者、Roman Schnider氏はCoinDeskに語ったぜ。

Tezosプロトコルは、デジタル資産とスマートコントラクトを展開・転送・保存するための基本インフラストラクチャとして機能し、その後tZEROのSEC登録子会社であるPRO証券の代替取引システムで2次取引として提供されるということだ。

他の不動産開発は数年かけてトークン化され、企業はその中に住宅や学生の宿泊施設、商業施設、ホスピタリティ施設を含めると述べているぜ。今回、金融コンサルタントのメガロドンがプロジェクトのアドバイザーとして指名されているぜ。