<<厳選ニュース!!!>>KPMGがブロックチェーン関連職に必要な4つのスキルを明らかにする

Crypt News

Hey guys!

潜入捜査官 Crypto Dog🧥🕶

今回は、俺が厳選した海外ニュースを翻訳したぜ

ぜひ参考にしてくれ!

 

KPMGがブロックチェーン関連職に必要な4つのスキルを明らかにする

 

四大監査事務所の1つであるKPMG」はブロックチェーン関連職に必要とされる4つのスキルを5月16日に開催されたコインテレグラフとのプレスリリースで発表しました。

 

4つのスキル:
1.ビジネスにおける洞察力
2.技術リテラシー
3.データ分析
4.ハッカーのメンタリティ

 

KPMGによると、2019年はブロックチェーン技術を調査する企業の数が増えると考えています。

「ブロックチェーンプロジェクトが成功する、また広く拡大するには、技術者の能力を超える多角的なチームが必要」とKPMGは述べました。そこで、ブロックチェーン関連職に必要とされる4つのスキルを強調しています。

 

その上、技術リテラシーとビジネス感覚を備えた専門家があるからこそ、成功するブロックチェーン技術の発展に繋がると語っています。

 

上記の「ビジネス感覚」を得るには、具体的なビジネスプロセスを理解することが求められ、ブロックチェーンプロジェクトに需要の多い使用事例と価値がある提案を見極める時に必要とされます。

 

また、「技術リテラシー」はブロックチェーンを運用する時に使用する技術を把握することを示します。具体的な使用事例に、どのように技術を適用するかなどの手段を知っておくことは重要であるとも表しています。

 

KPMGは「データ分析」もブロックチェーン関連職のために重要な能力であると言い、これを発揮することで、ブロックチェーン由来のデータを理解し、技術を適用する時に必須であると述べます。

 

「ハッカーメンタリティー」という要素も求められ、ブロックチェーンプロジェクトのチームメンバーはオープンで、多角的視点から「問題をハッキング」し、そこから調査や実験を進めることを示します。

 

KPMGが2019年3月に発表したアンケート調査結果によると、48%の「C-レベル」(最高経営責任者=CEO、最高財務責任者=CFOなどを含む)幹部は、ブロックチェーン技術の影響で今後のビジネス制度も変化すると考えています。また、「ブロックチェーン技術を弊社に導入する確率はどれくらいですか?」と尋ねたところ、41%のC-レベル幹部は「非常に高い」と答えました。そのうちの23%の方々は「ブロックチェーン技術を使用することで、企業のビジネス効率性を上げることに繋がる」と述べました。